豊かな実績・確かな信頼

ごあいさつ

photoはじめまして
中嶋パートナーズの代表者中嶋修市と申します。
地域に愛されて62年!
確かな信頼が自慢の行政書士事務所です。
創業以来、3,600件を超える実務実績が、
【暮らしの困りごと】に、
スピーディで納得のサービスをご提供いたします。
【笑顔】をつなぐ! 【明日】を育てる!
貴方の側に中嶋パートナーズ!
さらなるご愛顧を、スタッフ一同切にお願い申し上げます。

代表行政書士greeting_name

 

ニュース

相続法制の見直し原案について~

 相続に関する民法改正の中間試案の原案が5/15に発表がありました。 現 在 見直し原案 配偶者の今日居住権に関する規定がない。 遺産分割が終わるまでは、配偶者が住んでいた家に無償で住み続けられる。 配偶者の法定相続分は …

農業の将来(2)

県内農家3人に1人が高齢者といわれる今、地域の農業を守っていくためには、次代を担う就農者の確保が必要です。県では、農業のノウハウを育成することと、農業経営の安定化や拡大に向けたさまざま取り組みが行われています。また、消費 …

稲美町の子育て支援~近居・同居の住宅支援制度~

稲美町では定住人口増加を図るとともに、親子間の子育てや介護などの支え合いを後押しするために、町内出身者などの子世帯が親元に住宅を取得するなどの補助(稲美町共通商品券18万円)を行っております。今春から中古住宅購入や、一定 …

ソーラーシェアリング型市民農園利用者募集

「新しい農業」の形、農地に支柱を立てて上部空間に太陽光発電設備を設置し、農業と発電事業を同時に行う「ソーラーシェアリング」型市民農園”西川農園”を稲美町初で実施します。その地でさつまいも、えだまめを栽培します。畑作業、環 …

ほっこりする話1

最近、90歳の方の公正証書遺言の立会で夫が妻に住居を残すほか明記した文面を遺した。もしも、遺産分割した際、残された妻が住むところがなくなったら困るからだそうだ。私としては、先に亡くなったもの勝ち、ボケたもの勝ちと心が狭い …

PAGETOP
Copyright © 中嶋パートナーズ All Rights Reserved.